ランドローバーディフェンダー新規掲載のお知らせ

2020/01/17 楽天市場店カタログ情報

ランドローバーディフェンダーのカタログページを更新しました。

フロント/リアディスクローターを新規掲載しました。

 

■掲載車種と型式

・ディフェンダー90

【型式】LD30 LD31

・ディフェンダー110

【型式】LD25 LD25P

 

ディフェンダーはレンジローバーが誕生するまでランドローバー唯一の車種でした。

そのためランドローバーシリーズI、II、IIIと呼ばれています。車種が増えるにつれ、ランドローバーシリーズでは呼びにくくなり、途中でディフェンダーの名称が登場します。

 

ディフェンダーの年表にレンジローバーとディスカバリーを加えてみます。

・シリーズI 1948-1958

・シリーズII 1958-1961

・シリーズIIA 1961-1971

(レンジローバー登場 1971-)

・シリーズIII 1971-1983 (ヘッドランプが左右フェンダーに移動)

・90/110/127 1983-1991

(ディスカバリー登場 1989-)

・ディフェンダー90/110/130 1991-2013

 

1983年にシリーズIIIの名称が終わり、ボディの長さを表した90(90フィート)、110(110フィート)、127(127フィート)の名称に変わります。

 

1989年に新シリーズであるディスカバリーが登場すると、90/110/127、ディスカバリー、レンジローバーという3車種になりました。

ここで混乱を避けるため、ディフェンダー90/110/130という現在につながる名称になりました。

尚127は127フィートですが、数字の区切りが悪いために同じ127フィートですが車名は『130』となります。

 

ディフェンダーは惜しまれつつも2013年に生産が終了してしまいましたが、2020年に新型として復活しましたlaugh