シボレートレイルブレイザー新規掲載のお知らせ

2020/02/05 楽天市場店カタログ情報

シボレートレイルブレイザーのカタログページを更新しました。

フロント/リアディスクローターを新規掲載しました。

 

■掲載車種と型式

・トレイルブレイザー4.2 2WD

【型式】T360 T360G

・トレイルブレイザー4.2 4WD

【型式】T370L

・トレイルブレイザー5.3 4WD

【型式】T370V

 

トレイルブレイザーを紹介するには、色々ややこしいシボレーSUVから説明する必要があります。

もともとシボレーにはピックアップをベースにSUV化されたクルマに『サバーバン』と『ブレイザー』がありました。サバーバンは乗用車としての色が濃く、ブレイザーはそのサバーバンのショートバージョンとしてスポーツとしての色が濃いのが違いですね。

サバーバンは今でもサバーバンとして販売され続けており、ブレイザーとは異なるクルマなのでここでは割愛します。

 

ブレイザーは、複雑です。まずフルサイズのK5とミドルサイズのS-10という二種類のブレイザーが存在します。

それぞれのモデルの変遷です。

・フルサイズ 『K5ブレイザー』→1995年に『タホ』に改名。

・1995年以降、ブレイザーと言えばミドルサイズの『S-10ブレイザー』。

・ミドルサイズ 『S-10ブレイザー』→2001年に『トレイルブレイザー』に改名。

このように書くと簡単ですね!

 

ややこしさに拍車をかけますが、1991年のモデルチェンジを機に、シボレー『K5ブレイザー』と同車種のGMCブランド『ジミー』は『ユーコン』に改名されます。

この時シボレーブランドも同時に『K5ブレイザー』→『タホ』に変更していればもっと簡単になったはずです。

ですが1991年にシボレーブランドの車名変更が行われなかったため、『タホ』を調べると多くのサイトで1991年からと説明されています。でも1991年時点ではまだブレイザー(K5)なんですね。お悩みの方の助けになれば幸いですlaugh

 

アウトフレンでは、欧州車ばかりではなく、アメリカ車のラインナップにも力をいれております。アメ車のブレーキパッド、ディスクローターをお探しの方はぜひご連絡くださいwink