BMWミニ(F56/F55/F57/F54/F60)新規掲載のお知らせ

2021/01/15 楽天市場店カタログ情報

BMWミニ(F56/F55/F57/F54/F60)のカタログページを更新しました。

フロント、リアディスクパッド、ディスクローターを新規掲載しました。

 

■掲載車種と型式

・ミニ ワン (F56/F55)

【型式】XR15 XR15M XU15 XU15M

・ミニ クーパー (F56/F55/F57)

【型式】XR15M XU15M WJ15M

・ミニ クーパーS (F56/F55/F57)

【型式】XR20M XU20M WJ20M

・ミニ クーパーD (F56/F55)

【型式】XN15M XT15M

・ミニ クーパーSD (F56/F55)

【型式】XN20M XT20M

・ミニ ジョンクーパーワークス (F56/F57)

【型式】XRJCW XRJCWM WJJCWM

・ミニクラブマン ワン (F54)

【型式】LV15M

・ミニクラブマン クーパー (F54)

【型式】LV15M

・ミニクラブマン クーパーS (F54)

【型式】LV20M

・ミニクラブマン クーパーD (F54)

【型式】BB20M

・ミニクラブマン クーパーSD (F54)

【型式】BBM20

・ミニクラブマン ジョンクーパーワークス (F54)

【型式】JZJCWM

・ミニクロスオーバー ワン (F60)

【型式】YS15 YW15

・ミニクロスオーバー クーパー (F60)

【型式】YS15 YW15

・ミニクロスオーバー クーパーS (F60)

【型式】YS20

・ミニクロスオーバー クーパーS E (F60)

【型式】YSU15T

・ミニクロスオーバー ジョンクーパーワークス (F60)

【型式】YZ20

 

2018年にマイナーチェンジをしたミニを全て掲載しました!

初期にご購入の方は今年車検が始まります。

なんとか初回車検に商品化が間に合いました。

 

BMWミニの人気は全く衰えません。

衰えるどころか増すばかりです。

ボディが巨大化して決してミニでなくても売れ続けています。

 

個人的に、ローバーの時代から私は何故ミニがここまで愛されるのかを考え続けています。

ミニだけでなく、フィアット500やルノーカングーも同様です。

理由は『クラスレス』だと考えています。

 

オリジナルのミニが誕生した当時、特に英国は収入や身分によって乗れるクルマのブランドが細分化されていました。

ジャガーは中上流の方が乗りました。

それよりも上流の方は自ら運転しないことが多いダイムラーを乗りました。

ジャガーが中流と言っても、当時中流と上流の人口構成比はなんと4%と言われています。

中流と言っても非常に少ない、選ばれた人物しか乗ることが許されませんでした。

 

そこに登場するのがミニです。

ミニの小ささ、便利さから多くの高級車を所有する中上流の方も購入しました。

そのことでミニは『王女からメイドまで』乗るという非常に珍しい存在になったのです。

ミニはヒエラルキーを破壊し、誰でも乗れる、誰にでも似合うクルマになりました。

 

そのオリジナルのミニを祖とするBMWミニも、同じようにクラスレスな存在で人気を博していると思います。

 

このようにクラスレスであることが人気の理由と考えておりますが、

今の悩みは『何故ミニがクラスレスな存在になれるのか』です。

悩みは尽きませんcrying

 

そんなミニですが、ホイール、汚れていませんか??

アウトフレンの販売する超低ダストパッドブランドbreni(ブレーニ)をお試しください。

汚れがほとんど発生しません。

また、ミニは女性の方も多く乗ると思いますが、breniの制動力はコントロール性能が高く作られているため乗りやすくなります。

ミニを始め輸入車のブレーキ、パッドのダストでお悩みの方はぜひアウトフレンまでご連絡くださいlaugh