アウディA4(B9)、S4(B9)、RS4(B9)、A5、S5、RS5、A7、A8(D5)新規掲載のお知らせ

2021/01/25 楽天市場店カタログ情報

アウディA4(B9)、S4(B9)、RS4(B9)、A5、S5、RS5、A7、A8(D5)のカタログページを更新しました。

フロント、リアディスクパッドを新規掲載しました。

 

■掲載車種と型式

・A4 35TFSI(B9)

【型式】8WCVN

・A4 40TFSI(B9)

【型式】8WCVK

・A4 45TFSIクワトロ(B9)

【型式】8WCYRF

・A4 1.4TFSI(B9)

【型式】8WCVN

・A4 2.0TFSI(B9)

【型式】8WCVK

・A4 2.0TFSIクワトロ(B9)

【型式】8WCYRF

・A4 オールロードクワトロ(B9)

【型式】8WCYRA

・S4 3.0クワトロ(B9)

【型式】8WCWGF

・S4 4.2クワトロ(B9)

【型式】8WDECF

・A5 40TFSI(B9)

【型式】F5CVKL

・A5 45TFSIクワトロ(B9)

【型式】F5CYRF F5CYRL F5CYRC

・A5 2.0TFSI(B9)

【型式】F5CVKL

・A5 2.0TFSIクワトロ(B9)

【型式】F5CYRF F5CYRL F5CYRC

・S5 3.0クワトロ(B9)

【型式】F5CWGF F5CWGL F5CWGC

・RS5 4.2クワトロ(B9)

【型式】F5DECF F5DECL

・A7 45TFSIクワトロ

【型式】F2DKNS

・A7 55TFSIクワトロ

【型式】F2DLZS

・A8 55TFSIクワトロ(D5)

【型式】F8CZSF

 

アウディの大型更新を開始しました。

第一弾はセダン系でA4、S4、RS4、A5、S5、RS5、A7、A8です。

A4のコードはB9になります。

アウディのコードは紛らわしくて困ります。

A3→コードがA

A4→コードがB

A6→コードがC

A8→コードがD

から始まります。

A3のコードA4、これではA3なのかA4なのか分かりにくいですね。。

 

アウディを代表するDセグメント車種A4はB9ということで9代目となります。

もう9代目??と思うかと思いますが、

初代A4は1995年でコードがB5です。

B5以前はアウディ80と呼ばれていました。

初代80は1972年でこのモデルがB1となります。

1972年から約44年後のモデルが9代目となるA4(B9)となります。

 

また、このB9では車名の変更が行われています。

従来排気量+エンジン名で例えば『1.8TFSI』でした。

これがB9の世代で35TFSIとなります。

A4の場合

1.8TFSI→35TFSI

2.0TFSI→40TFSI

2.0TFSIクワトロ→45TFSIクワトロ

となります。

 

次はSUV系を更新しますlaugh