低ダストパッド&スリットローター長期レビュー開始

2021/07/19 低ダスト&スリットローター長期レビュー
TIGUAN

超低ダストパッド breni DFPシリーズと

パフォーマンススリットディスクローター breni PSDシリーズの

長期レビューを開始しますlaugh

 

レビューに使用するクルマはティグアンです。

【車名】Volks Wagen TIGUAN(ティグアン)

【グレード】TDI 4モーション

【型式】 5NDFGF

【走行距離】8671km

【装着している低ダストブレーキパッド】breni DFP(超低ダストパッド)

【装着しているディスクローター】breni PSD(6本スリットローター)

 

超低ダストパッドと6本スリットローターの組み合わせでひたすら走って

汚れ具合のレビューをしたいと思いますwink

キャリパーはTRWキャリパーです。

ロゴ、見えますか??

走行距離は8672kmでこの写真の状態からスタートします。

 

組み合わせているスリットローターの名称はPSDシリーズです。

Performance Slit Discの頭文字でPSDシリーズと呼びます。

 

使用してもブレーキ音はほとんど増えません。

スリットが入っていることに気づかない、驚くほど快適な乗り心地です。

スリットが入っていることで

・約20%の制動力アップ!

・ブレーキパッドから発生するガスを除去!

・ブレーキパッド摩擦材表面を常に更新することで

そのブレーキパッドが持っているスペックをフルに発揮!

・ドレスアップ効果!

がございます。

 

『スリットがパッドの表面を削ってホイールの汚れが増えるのでは?』

という質問をいただくことがございます。

ホイール汚れの原因はパッドがローターを削ることでローターから発生する鉄粉です。

鉄粉は比重が重く、熱せられた鉄粉がホイールに張り付いて汚れの原因になります。

ブレーキパッドが削れて発生する粉は比重が軽く、ホイールに張り付くよりも

ほとんどが外気に消えていきます。

ですのでスリットローターがブレーキパッドを削ってもホイール汚れの

直接的な原因にならいので安心してご利用くださいlaugh