低ダストパッド 88km(高速道路約40km含む)

2021/07/20 低ダスト&スリットローター長期レビュー

【車名】Volks Wagen TIGUAN(ティグアン)

【グレード】TDI 4モーション

【型式】 5NDFGF

【装着している低ダストブレーキパッド】breni DFP(超低ダストパッド)

【装着しているディスクローター】breni PSD(スリットローター)

 

外環道約40kmを含む88km走行後の状態です。

肉眼ではまだ汚れたかどうか判別できませんlaugh

 

今回の高速道路は空いていたのでブレーキを踏む回数は『ほとんど』ありません。

通常高速道路は空いていればブレーキは使わないですね。

『ほとんど』というのはACCを使っているため『ほとんど』と書きました。

ACCは『アダプティブクルーズコントロール』の意味です。

日本語では『全車速追従機能付』という言葉になります。

オートクルーズで車速と同時に前方のクルマとの車間距離を設定します。

前方に設定した車速よりも遅いクルマがいると設定した車間距離になるように

エンジンブレーキブレーキやキャリパーによるブレーキでACCが自動的に調整します。

空いている高速道路でもACCを使うとブレーキパッドを使う機会が自動的に発生します。

ACCによるブレーキランプ点灯は後ろのクルマからは迷惑かもしれませんが、

ひょっとして高速道路で極力フットブレーキを使わない、

というのは古い考え方になるのかもしれません。

いずれにしても、時速100km前後の車速で多少でもブレーキを踏むことは

一般道でのブレーキよりも負担がかかる場合があり、

またそれが輸入車ホイールの汚れにもつながります。

根気よくレビューを続けていきたいと思います!