メルセデスベンツAクラス(W177)、CLA(C1148)、Gクラス(W463)、GLB(X247)用ディスクパッド新規掲載のお知らせ

2021/07/15 楽天市場店新製品情報
121W22944

メルセデスベンツAクラス(W177)、CLA(C1148)、Gクラス(W463)、GLB(X247)のカタログページを更新しました。

ブレーニDFPシリーズのフロントが新製品として入荷しました。

 

■部品番号

121W22944

■商品名

輸入車用breni DFPシリーズ

超低ダストブレーキパッドセット

■取付位置

フロント

■対応純正品番

0004207200

■付属センサー対応純正品番

1695401617(1本付属)

■掲載車種と型式

・A250 4マチック (W177)

【型式】177147M

・CLA200d (C118)

【型式】118312M 118612M

・CLA200d 4マチック(C118)

【型式】118347M 118647M

・G350d (W463)

【型式】463349

・G400d (W463)

【型式】463350

・G550d (W463)

【型式】463260

・GLB200d (X247)

【型式】247612M

・GLB200d 4マチック(X247)

【型式】247613M

・GLB250 4マチック (X247)

【型式】247647M

 

メルセデスベンツの人気車種が仕様車種に並ぶ品番です。

AクラスからGクラスまで車種はバラバラですが、Aクラスは4マチック用です。

ブレーキパッドの大きさからは本来GLBやGクラスなど重量級SUV用と思われます。

 

実はこのブレーキパッド形状は珍しいです。

パッドセンサーを取り付ける位置が摩擦材を正面に見て僅かに右にオフセットしています。

使用しているパッドセンサーは近年のほとんどのメルセデスベンツで使用される

1695401617という品番で長さは約93mmです。

このセンサーを使用するため進行方向に対して少し後ろにセンサーを取り付け部が

あることになります。

BMWだと同じブレーキパッドでも車格に対してセンサーの長さを変えます。

メルセデスベンツの場合はセンサーを共通にしてブレーキパッドの形状を変えてしまう。

同じドイツのメーカーでも考え方が違うなぁと思いました。

 

このパッドを使う車種は2019年に発売された車種が多いのでこれから初めての車検を迎えます。

メルセデスベンツ用に低ダストパッド、超低ダストパッドをお探しの方は

ぜひアウトフレンまでお気軽にご連絡くださいwink

121W22944