事務所用ハニカムスクリーン

2021/12/02 事業所移転

移転して、何が計算外だったかと言うと西日の強さですenlightened

西日が強烈すぎてPCのモニタが良く見えません。

このままでは眉間にしわが付いてしまうのでブラインドを取り付けることにしました。

そこで選んだのが『ハニンカムスクリーン』というブラインドです。

オーダーで約半月かかりました。

上下させるためにヒモは使いません。

オーダーで窓枠サイズピッタリ、そしてヒモが無いので見た目がかなりシンプルになります。

このノブを持ち上げるとスクリーンが上昇します。

右側のミニはただの模型ではなくスロットカーです。

皆さんスロットカーはご存じありますか?

無段階でどこでも止めることが出来ます。

真横から。

このスクリーンは遮光、断熱、防寒、防音となっていますwink

その理由がこれです。このハニカム構造の内側には遮光アルミ箔が使用されています。

完璧な遮光と同時に、中に空気の層を作ることで断熱、防寒、防音となる訳です。

実際スクリーンを上げると冷気が入ってきます。

 

西側のもう一枚の窓です。

こちらはフレームがアルミなのでとてもモダンな感じを受けますlaugh

 

後は…出入り口用の遮光のれんが届けば事務所は完成です。

あと少し!